So-net無料ブログ作成

「本庄映画祭」の1回目は良かったです [映画]

「本庄映画祭」の1回目は良かったです

(1)平成20年11月9日(日) 午後5時 「あかね空」
 第1回目の映画は、「あかね空」でした。事前の知識はありませんでしたが、京都から来た豆腐屋と江戸の豆腐屋の葛藤を題材に、家族愛を描いたもので、私は感動しました。
 参加者は30名と少なかったですが、みんな熱心に見入っていました。

 まだまだ、3回ありますので、ご期待下さい。


 「本庄映画祭」 無料映画鑑賞会が開催されます。

 共催:本庄商工会議所・埼玉県商工会議所連合会・本庄映画祭実行委員会
 後援:彩の国本庄拠点フイルムコミッション
 定員40名 入場無料
 上映場所:クリエイトANA(本庄市寿3-7-14)
 http://www.its-mo.com/map/?lat=130417980&lon=501170900&lvl=18

(2)平成20年11月16日(日) 午後2時 「ライラの冒険」
 世界を巻き込む戦いの鍵を握る壮大な冒険へと旅立つファンタジー・アドヘンンチャー。

(3)平成20年11月23日(日) 午後2時 「カンフーくん」
 中国・少林寺の武術学校に通う少年・カンフーくんが、日本の子どもたちを洗脳して日本の支配をたくらもうとする集団との戦い!

(4)平成20年11月30日(日) 午後5時 「スパイゾルゲ」
 平成14年5月に本庄市で撮影された篠田正浩監督最後の作品。市民プラザにオープンセットを造り、3日間ロケ。多くの市民が参加。

 ※ 鑑賞ご希望の方は、本庄商工会議所(0495-22-5241)までお申し込みください。予約は先着順です

nice!(0)  コメント(1) 

平成20年11月15日(土)午前10時 勉強会で機器や映像を紹介 [映画]

 「本庄映画祭」会場のハイビジョン・プロジェクターと100インチのスクリーン、ブルーレイ機器、音響設備などは、本庄市デジタル映画制作研究会が設置しました。

 平成20年11月15日(土)午前10時から12時まで、本庄市デジタル映画制作研究会と埼北マイコン同好会の合同会議(どちらも入会無料・参加自由)を開催します。

 ハイビジョン機器の説明と自作デジタル映像の紹介をします。
 「自作デジタル映画(試作)」「塙保己一先生の偉業」など。なお、塙先生の映像のために、小笠原諸島に撮影に行って来ましたので、お土産の「島塩」を抽選で3名の方に差し上げます。
 「本庄まつり」「秩父夜祭り」「高山祭り」も撮影しましたので、お祭りのハイビジョン映像も紹介します。

 場所:クリエイトANA(本庄市寿3-7-14)
 http://www.its-mo.com/map/?lat=130417980&lon=501170900&lvl=18

 皆さんの気軽なご来場をお待ちしています。

     本庄市デジタル映画制作研究会 会長 田中 学
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。